読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

エクスチェンジバーってどんなとこ?

国際交流のためのBAR。エクスチェンジバーって言う名前だったかな?

先日、海外のエクスチェンジバーに行ったことのある人に話を聞く機会がありました。

 

彼女が行ったというBARでは、入口で国籍と話せる言語の国旗シールをもらいます。(話したい言語の国旗シールもだったかな)

シールは見える場所に貼るそうで、あとはシールを目印に自分の話したい言語が話せる人を見つけて話しかけたり、話しかけられたりで好きに過ごすというような流れだそうで。

人見知り気味な私には向いていない制度です^^;

 

知らない人と友達になれたり、話をする機会ができたり、飲みながら言語の勉強もできたり…といい点はたくさんあります。

 

一方で、難しいと知人が話していたのは、自分の話せる言語を話したい人が寄ってきてしまうと、練習したい言語を話す人とは話せないことだそうで。

 

たとえば日本人でドイツ語を勉強したいあなたに、日本語を勉強したいスペイン人が話しかけてきたとします。そうすると会話は日本語で進行。あなたは日本語で話してばかりで結局ドイツ語は話せてない~という結果も予期されるということですね。

さらにいうと、偶然にも日本語を話したいドイツ人と話すことになったとしても、向こうが話したいのは日本語で、あなたが話したいのはドイツ語…お互いのニーズが違うので譲り合える人じゃないとうまく成り立ちません。

私なんかは「あの~、そろそろドイツ語はなしたいんですが・・・」とは言いにくい性格です。

 

ただ、あくまでもエクスチェンジなので、日本語を教えてばかりになってしまうのは避けたい!

せっかくエクスチェンジバーに来たからには、自分が話したい言語の人に話しかけて、または積極的に相手の言語を話して、エクスチェンジのメリットを是非とも享受してもらいたいところです。

 

そのへんを心得たうえで行ってみると楽しく国際交流&外国語の練習ができるのではないかと思います。

 

大都市には結構あるみたいなので、興味を持ったかたは立ち寄ってみては☆