旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

トレドに行ったら食べてみて!名物「マサパン」とは!?

f:id:wowowoworld:20150422164136j:plain

 

餃子のような形をしたこの黄色い物体、一体何だと思いますか?

そう、これがスペイン・トレドの名物「マサパン」です。お菓子に詳しい方なら「マジパン」といえばお分かりいただけるかもしれません。

スペインではクリスマスに食べる伝統菓子という位置づけです。トレドでは名物とあって年中手に入ります。

材料はアーモンドの粉と砂糖と卵。しっとり(そして良くも悪くもズッシリ)していて、とても甘いです。甘いものが苦手な方は心して食べてください。

基本は餃子のような形で、他にも色々な形のものが売られています。

 

その場で食べるなら断然バラ売りがオススメです。なぜなら甘くてそう多くは食べられないからです。

私は別の理由(貧乏旅行の予算の都合)でバラ売りしているお店を探したのですが、見つけられず15個入りの紙袋を購入しました。

 

…一人旅でマサパン15個もいりません。

 

あの頃の自分に教えてあげたいです。

 

甘いものが大好きな私ですが、さすがに3~4個でギブアップ。

紙袋に入ったマサパンは形が崩れないよう大切に持ち帰りました。

 

残ったマサパンはというと、翌日、偶然電車に乗り合わせた日本人旅行者の方と一緒に食べました。意外と好評でしたよ^^

一人じゃなかなか減らなかったので助かった・・・^^;

 

日本ではあまり食べる機会のないマサパン。トレドに行った際はお土産に買ってみては。お土産用に箱入りも売っています。