旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

台北から日帰OK!懐かしさ漂う九份(九ふん)

台北から日帰りでいける九份(きゅうふん)。

細い路地や、吊るされた提燈が思い浮かぶ方もいるのでは。

私もその雰囲気に憧れて行って来ました。

台北の忠孝復興駅からバスで1時間半ほどです。

公的なバス(?)の他にプライベート感のある乗り合いバスのようなものも同じ場所から出ていて、その客引きも何人かいました。

私もその客引きに引かれ、少し割高なそのバスに乗ることにしました。

そんなに値段変わらないしね。

バスではおつりが出ないので細かいお金を用意しておきましょう。

あと、バスは結構な山道を走ります。酔いやすい方は注意が必要です。

 

九份に到着後は、たくさんの土産屋や飲食店が並ぶ基山街へ向かいます。

だいたいの観光客の方々はこのルートで行くと思われます。

こちらはその途中で撮った写真。

f:id:wowowoworld:20150423223515j:plain

海が見渡せてとてもキレイでした。

それに、なんだこの台湾っぽい屋根の上の飾りは…まさに台湾ではないですか!

 

 

f:id:wowowoworld:20150423230847j:plain

そしてこちらは基山街の入口で撮った写真。

まだ入口なのに、すでにすごい人ごみと熱気!

・・・と何とも言えないにおい・・・。

このほぼアーケードになっている敷地内には臭豆腐のにおいがこもっているのです。

あとはここでお茶をしたりかき氷を食べたりお土産屋さんをあーだこーだ言いながら回ったりと楽しく過ごすのみ!

買ったものが口に合わず食べられないこともありますが、それも思い出。

 

けれども私が一番思い出に残っているのは、やはりこの九份の雰囲気ですね。

↓この赤い提燈と石畳、細い路地がとても気に入りました。

f:id:wowowoworld:20150423233028j:plain

みなさんもこの九份、古い町でお気に入りスポットを見つけてみては。

(2枚目の写真をよく見ると「九份古い町」の文字が!) 

台湾観光局HP(九份の紹介ページのリンク)