読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

3つのどんぐり

今回はルクセンブルクの「3つのどんぐり」をご紹介。

私が宿泊していたユースホステルから散歩に出かけた先です。

散歩の途中に撮ったのがこの写真。 

f:id:wowowoworld:20150424205754j:plain

物語がありそうな風景ですね。

特に意味はないのですが素敵なので載せておきます。

 

坂道を登り、やってきたのがこちらの建物。

「3つのどんぐり」という変わった名前です。

f:id:wowowoworld:20150424205822j:plain

3つのどんぐり博物館。

要塞都市ルクセンブルクの歴史に関する展示をしています。

 

 この建物は、そもそもルクセンブルク要塞を強化するため、1732年、当時この地を治めていたオーストリア人によって建てられたそうです。更に19世紀のプロイセン統治下、建物は2回に渡り拡大・強化されました。しかし、ロンドン条約の決定により1870~76年にそのほとんどが取り壊されたとのこと。残ったのが写真に写っている「3つのどんぐり」と呼ばれる部分のようです。

 私が行ったのは夕方。閉館後で残念ながら中には入れませんでしたが、外から見るだけでも楽しめましたよ。

 

アクセス:路線バスの1番, 13番, 16番 または EurobusのPhilharmonie/Mudamで下車

     時間に余裕のある方はボックの砲台の辺りから歩くのもいいと思います。

 

関連リンク:

↓3つのどんぐり博物館HP(フランス語)

Musée Dräi Eechelen // Luxembourg - Accueil

ルクセンブルク政府観光局HPの3つのどんぐり博物館のページ(英語)

Museum Dräi Eechelen - Fortress, History, Identities - Visit Luxembourg