旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

旅人の交差点、ドミトリーに泊まろう!

ドミトリーとは、ずばり相部屋のことを指します。ホステルやゲストハウスと呼ばれる宿泊施設の部屋はほとんどがこのタイプです。

ベッドの上だけが自分のスペースとなります。2段ベッドが多いです。日本ではたまに布団ということも。

大抵の場合は男女別ですが、男女混合のドミトリーもあります。トイレ・シャワーは共同で、部屋の外にある場合が多いです。ホステルによっては共同のキッチンが付いていて自炊できるところもあります。

パジャマやタオルその他アメニティは用意されていません。各自で持って行きましょう。

ドミトリーは人の出入りが激しく、ときには悪人が紛れていることも。セーフティーボックスはありませんので、貴重品の管理には十分気をつけてください。

 

気になる料金ですが、同じ部屋を他の宿泊客とシェアするので価格は割安です。大部屋になるほど値段が安くなります。貧乏旅行派の強い味方です。

メリットは価格面だけではありません。同じ宿に泊まった旅人とコミュニケーションできるのが最大の魅力と言ってもいいでしょう。

同じ部屋になった旅人と、食事のテーブルが同じになった旅人と、コインランドリーの洗濯待ちの旅人と・・・世界中の旅人と触れ合う機会がたくさんあります。

外国の方と話すなら英語の練習にもなりますし、旅行経験豊富な方の武勇伝を聞けることもあります。

視野が広がる絶好のチャンスです。大袈裟かもしれませんが、ここで出会った誰かの一言で人生が変わることだってありえます。

 

まだ泊まったことがない方は是非チャレンジしてみは。特に学生さんにはオススメです。

 

「Hostel」と地名で検索すれば現地のホステルが見つかります。Booking.comなどでも取り扱っていますよ。

 

 

f:id:wowowoworld:20150425113231j:plain

写真はスペインのグラナダで宿泊したドミトリータイプの部屋。

・・・散らかっています。ブラジル人女性との相部屋でした。「グラナダに来て、生まれて初めて雪を見た」と感動していました。その感動を分かち合えて私も感動です。