読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

クラムーズ洞窟 フランス南部の鍾乳洞

 

今回ご紹介するのはクラムーズ洞窟(グロット・ドゥ・クラムーズ)。モンペリエからバスで30分ほどです。洞窟前(ドゥヴァン・ラ・グロット)というバス停で降りるのですが、降りたところがまたキレイなんです!道路の横には川が流れており、川の流れによって岩が侵食されたのか、川の一部は屋根状の岩に覆われています。岩の屋根の上には草が茂り、そこに水が流れているという自然が生み出した造形美ともいうべき光景でした。

 

さて、洞窟ではガイドツアー形式で1時間20分かけて洞窟内部を見学します。開始時間が決まっているので公式ホームページでご確認下さいね(下にリンク有り)。

ブログに貼れる写真がなくて大変残念なのですが、クラムーズ洞窟には様々な形の鍾乳洞があります。洞窟内はフラッシュなしなら写真撮影OK。ライトアップされた鍾乳洞をぜひシャッターにおさめてください。

洞窟内では、目が退化した魚を見ることもできます。洞窟では光がないのでそもそも何も見えません。見る機能が不要になったのでこの魚の目は退化したそうです。この魚を撮影するときも勿論フラッシュは禁物です!

あと、ツアー中、ショータイムらしき催しがあり、ディスコのように七色の光が鍾乳洞の天井をくるくる回るという謎の時間もありましたw 日本の洞窟では見かけない展示手法ですね。

洞窟見学の後は、Saint-Guilhem-le-Désert(サン・ギレーム・ル・デゼール)の街を見学しましょう。ここは「フランスで最も美しい村」の一つなんですよ。

こちらは日本語のサイトがあったので貼っておきますね。

 

クラムーズ洞窟へのアクセス:

 モンペリエからバスで30分。308番線でdevant la grotte下車。

 

関連リンク:

クラムーズ洞窟公式HP

サン・ギレーム・ル・デゼール | Saint-Guilhem-le-Désert | BonVoyage

http://www.saintguilhem-valleeherault.fr/en/