読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

フランス・ナンシーのスタニスラス広場

ナンシーといえばアールヌーボーで有名な街です。

街で見かける建物の装飾もアールヌーボー。草花のつるのようにくるんと丸まった装飾が可愛くてたまりません。色は温かみのあるものがよく使われているという印象です。

 

そんなナンシーの街で必ず訪れたいのがスタニスラス広場

すぐ近くにあるカリエール広場・アリアンス広場とともにユネスコ世界遺産に登録されています。これらの広場はナンシー観光の目玉だけあって多くの人でにぎわいます。

ちなみにスタニスラス広場はフランスで最古の広場なんだそう。18世紀に作られたそうです。(予想に反して意外と新しいかも。)

なんと、金具工芸職人が建設に関わっているんだとか。道理でこんなにキレイな装飾が施されているわけですね。

広場の角はこのようなもの(↓写真)が配置されています。美しすぎ。 

f:id:wowowoworld:20150602205903j:plain

 

私が訪れたのは夏で、夜には3Dマッピングが建物に映し出されていました。

上映日時は要確認。

音と映像で、昼間とは違う楽しみ方ができますよ。(昼にも絶対行くべきですが。)

 

 ↓市庁舎に映し出される3Dマッピング

f:id:wowowoworld:20150602205956j:plain

 

私が紹介した写真はライトアップ時のものですが、フランス観光 公式サイト(下にリンク有り)には昼間の写真が掲載されていますので是非見てみてくださいね。

今回はスタニスラス広場をご紹介しましたが、ナンシーには他にも楽しめるスポットがたくさん。ナンシー観光局(英語有)のページもご覧下さい。ナンシーパス(交通機関や美術館の入館料などがセットになったパス)なんかも紹介されています。

 

関連リンク:

ナンシーのスタニスラス広場 Place Stanislas | フランス観光 公式サイト

www.nancy-tourisme.fr