旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

土足?家の中で靴はどうするの? IN カナダ

さて、先日、Airbnb(エアービーアンドビー)で見つけたカナダの一般家庭の一室をお借りすることになりました。

 

現地の暮らしや共同生活において不安な点はそれなりにありますが、

その不安のひとつが「家の中で靴は履いたままなのか」ということ。

 

何でこんな心配をしてるのかというと、ホストさんと到着時の時間等を決めたとき「鍵はどこどこに入れておくから、入っておいて。部屋は何番目のどの部屋だよ」と言われているからです。

 

勝手に入っていいんかい!

 

イメージでは呼び鈴を鳴らすとホストさんが出迎えてくれて一緒に家に入る・・・なんですが。

玄関先でホストさんに会えないとなると、一人ぼっちなので玄関の様子を観察して判断するしかありません。

 

 

こんなときはホストさんに直接お尋ねするのが最善なのですが、

Airbnbでのホストさんとのやりとりは終えていて、もう質問する気にはなれません。

いまからお世話になるのにそれはどうだろうって感じですが…笑

詳細は過去記事↓ご参照くださいませ。

 

wowowoworld.hatenablog.com

 

いや、ちょっと待てよ。

勝手に土足で上がりこんで「キミキミ!何をしてるんだね!」なんて靴を脱ぐ習慣のない外国人が日本で言われてそうなセリフをもらうよりは、土足で暮らす室内を靴下で歩き回って「土足でいいんだよ、靴下汚れちゃったね」と言われる方がましな気がするので、今回は無難に靴を脱いで入りたいと思います。

 

 

・・・調べてみたところ、カナダでは土足NGが一般的なようですね。

特に雪が降る地域では、家の中に雪や泥を持ち込まないように靴は脱いでいるよう。

 

私がおじゃまする家でもきっと靴は脱ぐのでしょう。

お部屋でのルールをきちんと聞いたら室内履きを調達しに行こっと♪

後日談ですが、友人宅に遊びに行ったら大体の家は土足厳禁でした。 自宅では、土足ではないものの、サンダルのようなスリッパのようなものを履いていました。さすがにあの家で素足や靴下履きはしたくない。笑 土足でもokのシェアハウスだったので、一人でも土足の人がいると床が汚れますからね^^;