読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

ビーバーとカナダ

f:id:wowowoworld:20151031114247j:plain

 

お菓子の入ったガチャガチャに目をやると、取り出し口のところにビーバーがついていました。

こんなところに!かわいい。

そういえば、ビーバーがカナダを象徴する動物として扱われているのは何でだろう。

生息数が多いから?

いや~でも一番多く出くわす野生動物って言ったらリスだしな。

ということで少し調べてみました。

 

昔からビーバーの皮は高級品とされており、商取引において金銭の代わりに使われることもあったようです。そしてヨーロッパで人気となったビーバーの毛皮を輸出したおかげで金銭的に潤い、外国との交流も盛んになった。そしてやがては現在のカナダという国まで発展させることができた。全部が全部ビーバーのおかげではないでしょうが、カナダの人達にとってビーバーはとってもありがたい存在だったのですね。

 

でも、象徴といわれる理由はそれだけじゃなかった。

在カナダ日本国大使館のHPを見ると、こんなことが書いてありました。

以下引用

「1975年に「ビーバーをカナダの象徴と認識する法」が制定されたことに伴い、正式にカナダの象徴となった。」

 

なるほど。法律で定められてたんですね!納得です。

 

関連リンク:

     カナダの話題集 ←在カナダ日本国大使館のページ

 

 

↓近所のねこ。 かわいい。。。

f:id:wowowoworld:20151031114317j:plain