読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

帰国後の保険解約はお早めに!

海外長期滞在者向け

長期で海外へ行く場合、海外旅行保険の契約は必須になってくるかと思います。

ワーキングホリデーなど、旅行保険(医療保険)の加入がビザ取得条件になっていることもしばしば。

ただ、加入した後に滞在期間が予定していた期間より短くなることもありますよね。私がワーキングホリデーでカナダに行ったときは、たった数ヶ月の滞在予定でした。しかし、途中で気が変わるかもしれないということで(笑)、1年のビザを取得しておきたく1年間の保険契約をしていました。というのも、短期間の保険契約をしていると、その終了期間までしかビザが発行してもらえない可能性があるとウワサがあるからです。

結局気が変わることはなく、予定通りの帰国となったわけですが、その場合、保険期間は残ったまま・・・

さて、保険契約の残期間がある状態で帰国する場合はどうするのでしょう。

 

もちろん解約します。

 

解約すると、残期間の日数に応じて払い済みの保険料が返金してもらえます。

保険会社に連絡した日が解約日となるので、帰国したらできるだけ早く連絡しましょう!

契約や残期間によっては、返金できない場合や計算しても返金できる金額がゼロということもありますので、ご加入の保険会社・代理店にお問い合わせください。