旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

個室スタイルのホステル(韓国)

社会人になって初めて韓国に行くことになったとき、どんな宿泊施設に泊まろうか迷いました。

実は、学生時代に一度だけ韓国へ行った事があり、当時はドミトリーという相部屋に泊まりました。お財布にやさしいドミトリーは学生さんにおすすめです。ドミトリーが分からない方は過去記事へ↓↓

 

wowowoworld.hatenablog.com

 

しかし、二回目の韓国旅行の当時、私は既に社会人。

もう少しだけ贅沢できます!

かといってホテルに泊まると高くつきます。一般的にホテルは一人旅の旅人にとって航空券の次にお金がかかる要素ではないでしょうか。もちろん行き先にもよりますが。それに、パッケージ旅行なら一人部屋追加料金をとられ、シングルの部屋が用意されていない海外のホテルではツインやセミダブルの無駄に広い部屋(しかも高い!)に宿泊しなければならない…など悩みは尽きません(お金があれば解決ですが笑)。

 

まあ、そんなときに泊まったのがこんな宿です。

f:id:wowowoworld:20160612172551j:plain

 なぜか「wowowoworld」のコピーライトが中途半端なところについていますが、お気になさらぬよう。

 

シングルベッドの80%くらいの幅のちょい狭シングルベッドが一つと、ドアの開け閉めができる程度の空間を個室として提供している宿(ホステル)です。部屋には小型テレビ、ポータブルヒーター、消火器まであり設備が充実していますね。そうそう、床暖房もついていました。

シャワーとトイレ・キッチンは共同です。

そして、キッチンにはキムチ用冷蔵庫があり、キムチが食べ放題でした。

すごいな韓国!

お値段は一泊あたり2千円から3千円程度ではないかと思われます(詳細は忘れました。肝心なところを忘れて申し訳ない!)。これなら住むのにもいいかも…なんて思っていると、何人か学生さんが住んでいるらしいという情報を得ました。あぁ、やっぱり。笑

 

共同のキッチンでは、ほかの宿泊客ともコミュニケーションをとることができますよ。

ドミトリーを卒業した社会人の方にも、「相部屋は嫌だけど安上がりな旅行がしたい!」という方にも個室スタイルのホステルはオススメです。