旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

毛玉取り機は生活必需品!? INカナダ

日本では「毛玉とり」「毛玉カッター」と呼ばれる衣服についた毛玉をとる電化製品。家電量販店で見かけますよね。うちにも一台あります。

冬は毛玉ができやすい洋服をよく着るので重宝します。

 

カナダでは季節ごとの商品の入替をしているのかしていないのか(さすがにしているはず!)、スーパーには毛玉取りが季節を問わず常に販売されていました。

しかも、ふつうのスーパーなのに何種類も陳列されているので驚きです。大手日本の家電量販店並みの毛玉とりの品揃え!!

しかし、そんなに需要のある品だとは・・・

 

ということで、毛玉とりがカナダ人に必要とされる理由を考えてみました。

 

・カナダ人はものを大切にするので、毛玉ができた服も大切にしてきれいに使おうとするため

 

・毛玉をとる快感がやみつきで忘れられないから

 

この二つしか理由が見つかりません。

 

 

ーーーどう考えても前者でしょうね。笑

みんな服であっても道具であっても資源であっても、とても大切にしているように思います。何年も着ているであろうだいぶよれた服を着ている人もざらに見かけました。少なくとも私が滞在していた地方都市では。

身なりを気にしてオシャレを楽しむのも素敵ですが、既に持っているものを大事に使うのもまた素敵だな~と思います。

日本に帰ってきて、いつもきちんとした服装でいないといけない気がして、出かけるときは気を遣うようになりました(強制的にそんな感覚に戻りました)。年相応の服装かとか、首元の生地が伸びてしまってないか、傷みはないか、TPOに合っているか等、挙げるとキリがないくらい気にしてます。

私にはなんとなくキッチリしすぎててややしんどい感がある今日この頃です。

カナダではそういう窮屈さがなくて、各々が好きな格好をできる環境でなかなかよかったな~^^と懐かしく思います。