読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

カナダの懐かしい飲食店

カナダでチェーン展開しているカフェといえば、まずセカンドカップが思い浮かびます。ショッピングモールには高確率でテナントとして入っていて、どこも人気です。

店舗によって違うと思うのですがケーキなども豊富で、中には何じゃこりゃと思うようなお菓子も売られています。私もどこかの国のヨーグルトが入った何とかというお菓子を食べて、飲み物が入らないくらいズッシリくる満腹感を得たことがあります。おいしかったけど。

冬には抹茶ラテも飲めます。(確かカナダのスタバでも飲めます)

セカンドカップの雰囲気は勉強するのにもちょうどいいし、スマホの充電のためにもよく行きました。

また行きたい、むしろ家の近く(日本国内)にも欲しいです。

 

あとはタイエキスプレス。フードコートによくあります。

そしてよく食べました。

ジェネラルタイというメニューが一番人気だそうですが、私もジェネラルタイ派です。日本人好みの味だと思います。ピリ辛に炒められた鳥のから揚げと野菜にごはんがついたメニューです。やや辛味の残るタマネギもくせになります。私には量が多くて(油分も多くて)一人前平らげたことは1回もないのですが、やっぱり好きで一週間に一度は食べていました。笑

 

もうひとつ懐かしく思うのは学生と貧乏旅行者の味方、安めのピザ屋さん。

カナダの外食は消費税が高いし(州によるけど約15%弱)、チップが高い(目安として飲食代の15%)ので、日本と比べると高くつきます。そもそもの値段も高いですしね。そのかわり量は多いけど(多すぎる)。

セルフのお店はチップも払わなくていいのでよく行きました。上記のセカンドカップもタイエキスプレスもチップはいりません。気が向いたときにレジ前のチップ入れに入れてあげるくらいでいいかと。それでもやっぱり食事をするとなると10ドル15ドルなんてすぐ飛んで行ってしまいます。

ただ、ピザ屋さんは本当に安い!私は5ドル(5ドル50だったかな?)で2切れとか6ドル50で更にドリンクがついてくるセットをよく購入していました。街中よりも家の近くのお店のほうが値段は安かったですね。

また行きたい・・・

 

今年の夏休みはどこにも出かけられず、こんな風にカナダを思い出しては懐かしんでいます。