読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

旅行用の化粧品はどうしてますか?

海外旅行中もお化粧を楽しみたい女子のみなさん、旅行用の化粧品はどのように持っていっていますか??

いつもの化粧ポーチをそのまま持っていくとなると、荷物が増えて移動の邪魔にもなりますよね。おまけに機内持ち込みするとなると液体検査に引っかかることも・・・

 

そこで、私がいつも旅行のときに工夫していることを書こうと思います。

 

①ファンデはリキッドで。

いつもは固形のパウダーファンデを使っているのですが、旅先ではリキッドを使います。なぜなら激しい揺れにやられてパウダーファンデが粉々になったことがあるから。これでは無念すぎます。

でもリキッドだけだと落ちつかないのでフェイスパウダーも常備しています。

あれ、ファンデ粉々のリスクは避けれるけど、荷物増やしちゃってるかも・・・

 

②クレンジングは個包装で使いきる

クレンジングのボトルを持ってくのは嵩張るし短期の旅行には向いていません。

小さいボトルのを買ってもいいんだけど、一度ボトルの外へ漏れ出して大変な思いをしたので、私は袋に入ってるものを持っていくようにしています。

長期旅行では無印とかのクレンジングをボトルで持っていってます。

ボトルのまま持っていく場合は密封袋に入れていきましょうね。

 

③アイブロウはペンシルタイプ(繰り出し式)がオススメ

これもいつもはパウダーを使っているんですが、旅行にはペンシルを持って行ってます。ファンデと同じ理由なんですが、パウダー持って行ったときにどこかにぶつけた衝撃で崩壊してしまったという経験があるからです。

大事な化粧品を旅先で失いたくないのでペンシルタイプを持っていくようにしています。あと、ポーチの中で場所もとらないのがいいですね。

 

④機内でお化粧を落としたいならクレンジングシート

わたしは長距離路線の飛行機にのるときには、搭乗前にあらかじめ化粧を落としてしまう派なんですが(安心して眠れるし)、きっとできるだけ化粧をしていたいという方が大多数だと思います。

お化粧を落とすにも、化粧直しをするにもクレンジングシートがおすすめ。

水を自由に使えない機内でも手軽に化粧を落とせます。

 

⑤アイテムは必要最低限でよし

旅行仲間の中では乗継空港のトイレにポーチを忘れてきちゃったり、かばんごと盗難に遭ってしまったケースも耳にします。

使うものだけ持っていくようにしましょう。

 

 

こんな感じでしょうか。

化粧品ではないですが、他には綿棒5本くらいと糸ようじとウェットティッシュと絆創膏なんかは化粧ポーチに入れて持っていきますね。

備えあれば憂いなしですから。では、よい旅を~♪