旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

ルクセンブルクの「3つのドングリ」とは?

f:id:wowowoworld:20150424205822j:plain

 

ルクセンブルクの「3つのドングリ」へ行ってきました。

(散歩をしていたら偶然たどり着きました^^;)

 

さて、「3つのドングリ」と呼ばれるこの施設、一体何なのでしょうか。

 

「3つのドングリ」とは、テュンゲン要塞(Fort Thüngen )という要塞の愛称です。

写真の3基の塔をご覧ください。この見た目から「3つのドングリ」と言われているそうです。そう言われてみれば、塔の上の装飾が何となくドングリに見えるような・・・

 

テュンゲン要塞は、キルシュベルグ地区にある4つの要塞群の一つ。1732年、この地を治めていたオーストリア人によって建てられました。

テュンゲン要塞を含め、ルクセンブルク市の要塞は「ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群」としてユネスコ世界遺産に登録されています。

 

現在、テュンゲン要塞は「3つのドングリ博物館」として利用されており、常設展では要塞都市として発展したルクセンブルクの歴史が展示品とともに紹介されています。

私が行ったのは閉館後の夕方。残念ながら博物館内には入れませんでした。

 

要塞周辺は「3つのドングリ公園」となっており、自由に散策できますよ。 

  

 

3つのドングリ博物館HP(フランス語)

Musée Dräi Eechelen // Luxembourg - Accueil

ルクセンブルク政府観光局HPの3つのドングリ博物館のページ(英語)

Museum Dräi Eechelen - Fortress, History, Identities - Visit Luxembourg