旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

スーパーで買おう!旅先の地元民が食べる美味しいもの

まずは私が旅先のスーパーで食料調達をする理由をどうぞ。

 

その1:お財布に優しいから

旅行中の食事を毎日3食レストランやカフェでとなると、とんでもなくお金がかかります。ただでさえ旅費が高くつくので節約できるところは節約したいです。毎回そんな豪華な食事でなくてもいいですしね。

 

その2:地元の人達が普段から食べているものが手に入るから

地元民の生活をそれこそ舌で味わえるのでいいですよ。特にお惣菜なんかは。名物料理以外にも地元の人が普段から食べている美味しいものはたくさんあります。

 

その3:便利だから

早朝の移動があるときは、スーパーで朝食を買っておきます。駅で電車を待っているときにヨーグルトを食べたり、移動中にパンを食べたりできるので時間がないときに便利です。

 

 

私はこの3点から旅行先でもスーパーをよく利用するわけですが、特に2の理由で旅人のみなさまにおすすめです。

低価格ローリスクで地元の味にトライできます。ときには、名前も知らない美味しい食べ物に出会えるかもしれません。(口に合わないものもあります…)

 

旅行へ行かれた際は、お惣菜やデザート、果物、お菓子など、気になるものを見つけにスーパーへ出かけてみてはいかがでしょうか。

商品パッケージのデザインを見たり、売り場の生活用品から暮らしを垣間見るのも楽しいですよ。

 

f:id:wowowoworld:20150503203308j:plain

写真はオーストリアのスーパーで購入したヨーグルトです。麦チョコのようなパフが入っていておいしかったです。旅行中は毎日のように食べていました。