旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

フランス・ナンシーのスタニスラス広場

f:id:wowowoworld:20180924223737j:plain

 

フランス北東部に位置するナンシー。アール・ヌーヴォーで有名な街です。

自然や植物をモチーフにした装飾を街のあちこちで見つけることができます。

 

ナンシーの街で必ず訪れたいのがスタニスラス広場(Place Stanislas)。

隣接するカリエール広場、アリアンス広場とともに世界遺産に登録されています。

スタニスラス広場は、18世紀にロレーヌ公スタニスラスが当時の国王で義理の息子でもあるルイ15世を称えるために造らせた広場です。

ヨーロッパで最も美しい広場のひとつとされています。

広場とともに設計されたクラシックで壮麗な建物に囲まれ、広場の隅には金具職人ジャン・ラムールが手がけたロココ様式の鉄柵が黄金に輝いています。

上の写真に写るのが鉄柵。豪華絢爛、美しすぎます。

 

 

f:id:wowowoworld:20150602205956j:plain

 

夜に訪れると鉄柵や建物がライトアップされていて日中とはまた違う雰囲気を味わえます。 

また、夏には広場の周りの建物をいくつも(すべて?)使ったプロジェクションマッピングが催されています。

プロジェクションマッピングは上映時間が決まっているので事前にご確認のうえお出かけください。

 

 

http://jp.nancy-tourisme.fr/

www.nancy-tourisme.fr