旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

シェアハウス、まだ知らない同居人

今日、同じく同居人のGちゃんと立ち話をしていたら、びっくりすることを聞いてしまいました。

 

「ねえ、地下に誰か住んでない?」

 

え???

地下って?

 

確かに地下室はあるのですが、薄暗くて、まるで倉庫。

地下室に住むなんて、ちょっと考えられません。

 

Gちゃんの話によると、2度ほど地下で男性を見かけたと。

地下室においてあるソファーにいたそうです。地下って夜は寒いし、うちのシェアハウスの場合は部屋代わりに使えるようなものでもなさそうなんだけどなぁ。

 

Gちゃんは「夜に何か物音がするなぁ、2階から?と思ったら、地下からみたいなの。こわい~」と言っています。

それは確かに怖い。

化け物でも怖いけど、本物の人間ならある意味もっと怖い!

 

週末に部屋を出て行く同居人がいるのですが、その空き部屋に地下の住人がやってくるのでは?なんて話してました。

え、キャンセル待ち?

シェアハウスの部屋なんて急に空くものでもないし、地下で空室待ちなんてさせないと思うのですが。

あとはオーナーさんの親戚かなんかが地下に泊まってるのではという話も。

親戚地下になんて泊めんじゃろ。

 

シェアハウスは暫くこの話題でもちきりになりそうです。