旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

カナダに長期滞在するにあたって日本から持ってきてよかったモノ

持ってきてよかったもの

 

・ビーチサンダル

シェアハウス内で室内履きとして利用していました。土足OKなシェアハウスだったのですが、ずっと靴を履くのも落ち着かないので。

ビーチサンダルは旅行するときの必需品でもあります。特に飛行機や長距離バスでの移動の時には重宝します。

ホテル内で履くスリッパとしても丁度いいです。

ユースホステルに泊まる場合はマストアイテム。ホステルの場合はシャワーが共用です。着替えはシャワーブース内で行います。このとき靴を履いていたら、シャワー後に濡れた足で靴を履かなければなりません。

裸足もちょっと・・・ワイルドな方以外は衛生面で厳しいと思います。

その点ビーチサンダルならへっちゃらです。私はシャワー時もビーチサンダルを履いたままです(何となく人の髪の毛とかが気になるので)。

ビーチサンダルはカナダで買ってもいいと思いますが、使うことが分かっているので日本にあるなら持って来たほうがいいと思います。

 

 

・電子辞書

電子辞書を使っているのは世界中で日本人と韓国人だけだと聞いたことがあります。カナダで突然電子辞書が欲しくなっても日本から送ってもらうしかありません。

 

・下着類

女性は上下ともに持って来たほうがいいかと。こちらはサイズが欧米サイズで色も派手です。なかなか自分にあったものは見つけられないかもしれません。男性の場合はそもそもパンツの作りが違うと聞いたことがあります。詳しくは分かりませんが、こだわりのある方は現地調達は避けたほうがいいかもしれません。

 

・糸ようじ

カナダではサンスターがGUMブランドで出しているものなども売られているのですが、糸は1本です。日本のように3~6本の糸でしっかり絡め取ってくれるものが欲しいのなら、持って来ることをオススメします。

 

 ・炊飯器

小型のものを持って来ました。カナダでは日本の炊飯器が変圧器なしで使えます。(壊れやすいなど問題が出てくるかもしれませんが)

シェアハウスに住んでいるため、お米を炊く間ずっとキッチンを占領するのもよくないので持って来てよかったです。時短にもなりました。

 

 

持ってきたらよかったと思ったもの

 

・缶切り(缶開け)

こちらの缶切りは2タイプあって、一つは鈍く尖った先端を使ってボスボスと穴をあけていくもの(穴がつながったら漸く開けられる)。力がいるので私には不向き。もう一つは歯車のようになった刃で缶を切るタイプのもの。使い方は正直なところよく分かりません。結局缶切りは日本から取り寄せました。やっぱり日本の缶切りが便利です。

 

・電卓

カナダに来る前から電卓のヘビーユーザーでした。今は中国製のを使っていますが、キーを叩く角度によっては反応してくれません。とても使いにくいです。中国製の反応が悪い電卓を使い出してから、日本にいるときの五倍くらいの強さで叩くようになりました。日本で社会復帰したとき、この強さで電卓を叩いたらうるさすぎて嫌われると思います。何で置いてきちゃったんだろう。

 

・食品用ラップ

カナダで売っているラップはへにゃへにゃしていて、切ろうとしても変に伸びてしまいます。そして簡単に溶けます。家の中でダイオキシンが発生している気がして怖いです。

 

・ゴマすり

ゴマすりはやたら高いので持って来たほうがいいです。私はプラスチック製の容器で、食べる分だけつまみを回して摩るものが欲しかったんですが、カナダではすり鉢タイプしか見つけられませんでした。

 

以上です。何かお役に立てれば幸いです。