旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

駐車場がない!?車はどこに停めればいいの? in カナダ

帰国後、日本の月極駐車場やコインパーキングを見て思い出したのですが、カナダにいるときは一般家庭向けの集合駐車場はあまり見かけませんでした。

それもそのはずで、私が住んでいた街では路上駐車が基本だったのです。

あれ?でもカナダって車社会だったような?とお思いの方もいらっしゃると思います。

その通りです。


車社会なのに駐車場がない…ということは?


実はほとんどが路上駐車。

路肩にはたいてい車が並んでいます。日中は車で仕事に出かける人も多く、路上駐車の量も減ります。
そして夜になるとみなさん帰宅するので路肩は車でいっぱいになるわけです。

戸建ての家にはきちんとガレージがあるところもあります。アパートには半地下の共同ガレージがあるところも。いずれにしても、駐車場のある家は日本と比べるとはるかに少ないです。

そんな路上駐車に寛容な街ですが、ふだん駐車が許されいる道でも曜日や時間により駐車禁止の道に様変わりします。

しかも警察は駐車禁止の時間帯を狙って見回りにやってきます。

道により駐車禁止の曜日・時間が異なるので、他の道と勘違いして停めていると見回り中の警察官に発見され違反切符をきられる…ということがよくあるようです。


いつも穏やかな友達も駐禁の話題になると激怒していました。

「こんなにスペースがあるのに駐車禁止なんて馬鹿げてる!」

土地が広大なカナダ、そして私のいた田舎町では駐車禁止は馬鹿げたルールなのかもしれません。