旅に出たくなったら

読んだら何となく役に立つかも、な旅情報ブログ。更新は気まぐれ。

どうやって使うの?ビニールの牛乳パック in カナダ

カナダでは、牛乳は紙パックかビニールパックに入れて売られています。

 

写真はビニールパックに入っている牛乳。

 

f:id:wowowoworld:20160709133740j:plain

 

自立しないので、専用の入れ物に入れて立てておきます。

入れ物(ミルクスタンド?ミルクポット?名称不明)はスーパーで1~2ドルで購入できます。

冷蔵庫に入れておくときも、やはり自立できないのでこのまま。

 

ビニールパックのいい点は、ごみが嵩張らないところです。コンパクトに畳んで捨てられます。

 

ただ、残念なことに、ビニールの容器に入れて販売されているのはファミリーパックのみです。1.5リットル×4袋(計6リットル)売りしか見たことがありません。

6リットルです…。重たいので歩いては持って帰れません。そして当方一人でワーホリに来ている身のため、そんなにたくさん飲めません。

 

というわけで、なかなか買うチャンスがなかったのですが、この容器には大いに賛成で、日本でも導入すればいいと思います。

 

ちなみに、1リットルあたりのお値段は、ファミリーパックだからかビニールだからか分かりませんが、紙パックより若干安めです。